XXX最新日記
XXXカテゴリ
XXXリンク
XXXカウンター
XXX最新コメント
仮設住宅の方に希望の光を
banner-himawari1.jpg
XXX BLOG RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン
ペットブログランキング

XXX検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
近鉄生駒鋼索線

生駒ケーブル
OLYMPUS PEN E-P3 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R



生駒ケーブル
OLYMPUS PEN E-P3 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

スポンサーサイト
散策日和 近郊 | 2012/05/18(金) 00:00 | Trackback:(0) |
アジュール舞子

P8280234620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6



P8280235620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6



P8280236620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


アジュールとは、フランス語で"青"を意味する。
南仏にあるような美しい海岸を目指したという、"アジュール舞子"を少し歩いた。

やっぱ、波の音は心地いいっす☆

JUNxxx

P8280237620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2011/09/28(水) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(22)
舞子海上プロムナード

P8280119620bk*
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6



P8280195620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6



P8280181620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6



P8280167620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6



P8280177620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


舞子海上プロムナード

世界最長の吊り橋・明石海峡大橋をより満喫できる展望施設。
陸地から約150mも海へ突き出ていて、海面からの高さはなんと47mっすよ^^;

ガラス張りの床からの眺めは、僕には恐怖でしかありません☆

JUNxxx

P8280198620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2011/09/26(月) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(26)
旧居留地十五番館

P8280085620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


静かに佇む、旧居留地十五番館。

明治14年から10年間、アメリカ領事館として使用された歴史を持つ国の重要文化財。
現存する唯一の居留地時代の商館だそうで、風格が漂ってます☆

JUNxxx

P8280074620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2011/09/24(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(16)
神戸市庁舎展望ロビー

P8280056620bk*
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6



P8280064620bk*
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


少し寄り道して、神戸市庁舎展望ロビーへ。

神戸市庁舎1号館24階展望ロビーから神戸の街並をぐるりと一望できます。
神戸の過去・現在・未来をディープに(笑)語ってくれた案内係のおじさん、いろいろありがとね☆

JUNxxx

P8280072620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2011/09/23(金) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(16)
神戸港震災メモリアルパーク

IMG_3343103.jpg
Canon G9


神戸・メリケンパークにある、神戸港震災メモリアルパーク。

平成7年の阪神・淡路大震災で被災したメリケン波止場の一部が、そのままの状態で保存されています。
海中に埋没した岸壁や傾いた街灯を見ると、胸が苦しくなる。

JUNxxx

IMG_3344103.jpg
Canon G9

東日本大震災から3ヶ月…この国はいったいどこへ向かっているのか?疑問だらけだ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2011/06/11(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(16)
大浜公園

P2201905620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro



P2201848620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro



P2201911620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro



P2201860620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro



P2201824620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro



P2201862620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


堺にある、大浜公園を散歩。

旧堺燈台に隣接する公園なんですが、中途半端な撮影になったためお蔵入りしたもの^^;
こんな時期ですし、明るい雰囲気なので引っ張り出してみました☆

JUNxxx


OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2011/03/26(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(12)
旧堺燈台

kako-OWJU2bQ1OxhTdK9h.jpg


堺旧港に立つ六角錘形の白亜の旧堺燈台。

建設当初からの場所に立つ様式灯台としては、日本最古だそうです。
近くにいたので、二年ぶりに寄ってみた☆

JUNxxx

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2011/02/27(日) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(8)
千利休屋敷跡

kako-OwOF6UISa2zkNwra.jpg


千利休屋敷跡

茶聖とされ、茶の湯の原型を作った千利休。
豪商の長男として堺に生まれ、屋敷跡には今も椿の井戸が残されている。

JUNxxx

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2011/02/26(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(12)
神戸ルミナリエ 2010

PC082711620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro





PC082705620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro





PC082764620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro





PC085021620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6



初ルミナリエ♪噂通り凄まじい見物客(汗)

神戸の街の復興・再生への夢と希望の象徴、神戸ルミナリエ。
阪神・淡路大震災からもう16年ですか…被害は小さいとはいえ僕も朝から大変でしたから。。

開催資金確保のため、来場の際は100円募金の協力よろしくです☆

JUNxxx


PC082753620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2010/12/10(金) 00:00 | Trackback:(1) | Comments:(27)
なら燈花会2010

P8139764620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


なら燈花会2010

奈良公園一帯に2万を越える灯りの花が咲き誇る、なら燈花会。
古都の壮大な歴史を浮かびあがらせる。


P8132107620br.jpg
OLYMPUS E-620 / LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


黄金色に輝く浮見堂。

日中の浮見堂とは別物ですね、すごく幻想的な光景でした。
カメラの手ぶれ補正を切ったまま、各会場を撮影し続けていたのが唯一の心残り^^;


P8132414620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


猿沢池から見る興福寺・五重塔。

猿沢池の水面に映る静かな灯り、そして五重塔は神秘的で美しかったです。
北参道から浮かびあがる五重塔も見応えありました^^


P8132293620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


優しい光に包まれる奈良国立博物館。

暗闇に鹿さんがいっぱいいて、予期せぬ出現にちょっとビックリします(笑)
水庭に揺れるほのかな灯りと奈良国立博物館が印象的。


P8132166620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


浅茅ヶ原、浮雲園、春日野園と、見事な灯りの花畑が広がる。

暗闇の中でろうそくの灯りがきらめき続ける光景は、今も目を閉じればゆらゆらと浮かびます。
一客一灯…ろうそくの点灯に参加することもできるようですよ^^


P8139775620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


国宝・南大門

東大寺も夜間特別拝観しており、鏡池周辺はたくさんの灯りに包まれていました。
大仏殿内も無料で入堂できてラッキーでした^^


P8132183620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


国宝・木造金剛力士像

木造金剛力士像もライトアップされると、さらに迫力が増す。
門の向かって右にある吽形。


P8132185620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


門の向かって左にある阿形。

阿形像は、大仏師・運慶および快慶が、小仏師の13人を率いて造られたんだとか。
解体修理の際、像内から多数の納入品や墨書が発見されたそうです。


P8132206620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


大仏殿の唐破風下の観相窓が開かれ、外からでも大仏さんのお顔が拝せる。

観相窓が開くのは、元日と万灯供養会の年2回だと思ってました…元日と8月13~15日の年4回なんですね。
大仏様のお顔を一目見ようと八角燈籠周辺はもの凄い人でした。


P8132216620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


夕方も来たせいか、妙に親近感の湧く盧舎那仏。
日中とはまた違った雰囲気、ちょっぴりセクシーでダンディーな大仏様でした^^

"さっきはどうも"って挨拶しているようにも見える(笑)


P8139793620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


駆け足で綴った奈良散策。

とても数日では紹介しきれないくらい、見所満載だった奈良・平城遷都1300年祭。
秋までの開催なので、機会があれば訪れてみて下さいね^^

長い間ご覧いただきありがとうございました☆

JUNxxx

P8139771620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2010/09/11(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(18)
東大寺

P8182818620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


東大寺

奈良の大仏が鎮座する南都七大寺のひとつ、東大寺。
聖武天皇の皇太子だった基皇子を弔うため建てられた金鐘山寺が起源だそうです。


P8182805620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・大仏殿

創建から二度にわたり消失し、現在の大仏殿は宝永6年再建のもの。
世界最大級の木造古建築です。


P8182822620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・盧舎那仏

地震や戦火で損傷・修復を繰り返し、現在の大仏は元禄5年に開眼。
上半身は戦国時代、お顔は江戸時代のもの。


P8182826620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


左から、広目天像、虚空蔵菩薩像、多聞天像。

大仏の左右には、脇侍として木造の如意輪観音坐像と虚空蔵菩薩坐像が。
堂内北西と北東の隅には、四天王のうちの広目天像と多聞天像が勇ましく安置されています。


P8182916620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・二月堂

旧暦二月に修二会が行われることから二月堂と呼ばれる。
法会は一般に"お水取り"の名で有名。


P8182945620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


お堂からの眺めは最高でした♪

椅子に腰掛け、まったりと古都・奈良を一望しましたよ^^
今回の奈良散策を回想しながら、オレンジ色に染まりだした空を眺めるのでした。


P8182959620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


二月堂・登廊

二月堂の北側にある、とても雰囲気のある石階段・登廊。
松明持って登ってみたくなる(笑)


P8182971620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・法華堂

奈良時代創建の正堂と鎌倉時代に立てられた礼堂がひとつの屋根で覆われたもの。
東大寺の前身である金鐘山寺の遺構といわれています。


P8180196620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


隈無く散策するつもりだった東大寺。
でも、陽が暮れて随分暗くなってきたので、またの機会にすることにした。

このあと、最終回の"なら燈花会"へ続きます☆

JUNxxx

P8183001620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2010/09/10(金) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(12)
春日大社

P8139448620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


春日大社

春日山原始林の一角、御蓋山の西麓の杜に、朱塗りの神殿が映える春日大社。
平城遷都に鹿島神宮から武甕槌命を勧請したのが起源。


P8182758620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


重文:南門

春日大社最大の門で高さが12mもある立派なもの。
南門以外にも慶賀門、清浄門、内侍門など、いずれも重文指定されています。


P8182762620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


重文:中門・御廊

よく本殿と間違えられるそうですが(笑)、本殿のすぐ前にある中門。
イメージ的には、春日大社=中門・御廊ですよね^^


P8139508620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


鳥が翼を広げたように伸びている御廊。
昔は、興福寺の僧侶が御経をあげる場所だったようですね。


P8131971620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


重要文化財:直会殿

東を正面とする南北8間、東西4間の大きな建物。
春日祭には、勅使・弁以下の直会の儀式が殿上で行なわれているんだとか。


P8139577620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


春日大社には、1000基もの釣燈籠が吊り下がっているそうです。


P8139601620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


あ、参道の石燈籠は、釣燈籠よりもさらに多い2000基だとか(笑)

春日大社の神様の他にも、あわせて六十一社の摂社・末社が祀られているそうです。
とりわけ境内の南側、奥の院参道沿いの12社の神々様は、福徳に関して絶大なるお力を発揮されるとか!

迷わず(笑)、ぐるりと一周してみました^^


P8139613620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


中でも、日本で唯一ご夫婦の大國様をお祀りした"夫婦大國社"は大人気のようです^^
"夫婦円満、良縁、福運守護"の神様だそうですよ。

ハート型の絵馬…ビビッドな色が目立ってました(笑)


P8139679620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


緑に覆われた春日大社は、避暑地にもってこいでした^^
たくさんの鹿さんも登場し、涼しく、そして癒される時間を過ごせた気がします♪

このあと、東大寺へと続きます☆

JUNxxx

P8139672620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2010/09/09(木) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(15)
唐招提寺

P8172652620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・金堂

南大門を入ると、正面に堂々とした姿で佇む金堂。
屋根の左右の大きな鴟尾や、正面に8本ある太い円柱が特徴の奈良時代の建築物。


P8172545620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・鼓楼

金堂と講堂の間に立つ2階建ての建物。
国宝・金亀舎利塔が安置され、"うちわ撒き"が行われる場所としても有名。


P8172540620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・講堂

平城宮の東朝集殿を移築したもので、奈良時代の宮殿建築では唯一の遺構。
弥勒如来坐像、木造持国天、増長天立像が安置されている。


P8172617620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


松尾芭蕉句碑

東室の北側の旧開山堂の手前に、ひっそりと松尾芭蕉の句碑があります。
"若葉して御目の雫拭はばや"の句が刻まれていました。


P8172552620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・宝蔵

礼堂の東側に経蔵と並んで建つ校倉造の蔵。
寺院創建当時に建築されたものがそのまま残ったものだとか。


P8170017620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


鑑真和上霊廟

境内の一番奥、厳かで深い森の中には一面緑の苔の絨毯が広がる。
その先には、鑑真和上霊廟、開山御廟があります。


P8172601620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


鑑真和上が静かに眠る唐招提寺。

そもそも唐招提寺は、鑑真和上が修行の道場として開いたとされる私寺。
鑑真は晩年の5年間をここで過ごしたそうです。

このあと、春日大社へと続きます☆

JUNxxx

P8172592620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2010/09/08(水) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(14)
薬師寺


OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


国宝・東塔。

創建当初から伝わる唯一の遺構。
一見6重に見えるけど、裳階が付いた三重塔の構造をしています。


P8172499620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


フェノロサも感嘆した東塔。

平城遷都1300年祭の終わり頃から約10年間かけて解体・再建されるそう。
白鳳時代の佇まいをしっかり目に焼き付けておきたい。


P8172477620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


金堂

享禄元年の戦乱により焼け落ちたままだった金堂。
昭和42年に復興され、国宝の本尊薬師三尊像が安置されています。


P8179935620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


東塔の反対側に位置する西塔。


P8172488620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


朱が鮮やかな西塔は昭和56年に復興されたもの。

"最後の宮大工"と呼ばれる西岡常一棟梁が千年先のこと考え建てたんだとか。
法隆寺金堂の解体修理したことでも有名。


P8172497620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


大講堂

正面41m、奥行き20m、高さ約17mと伽藍最大の構造物です。
裳階付きの屋根が独特な白鳳伽藍の優雅な姿。


P8172441620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・東院堂

天禄4年の火災で焼失、弘安8年に再建された鎌倉時代の和様仏堂。
国宝・聖観世音菩薩が安置されています。


P8179906620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


六根清浄

六根とは、眼根(視覚)、耳根(聴覚)、鼻根(嗅覚)、舌根(味覚)、身根(触覚)、意根(意識)
限界寸前の体温(笑)と魂を清めてもらいました^^


P8172514620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


玄奘三蔵院

法相宗の祖、玄奘三蔵を祀る伽藍で1991年建立。
玄奘は、インドで仏教を学んだ後、1335巻に及ぶ教典を持ち帰り翻訳に勤めた唐代の中国僧。

夏目雅子の笑顔がちらつきながら(笑)、唐招提寺へ☆

JUNxxx

P8172524620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2010/09/07(火) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(24)
鹿、そして浮見堂

P8061685620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6


奈良といえば、やっぱり鹿さんでしょ♪


P8061664620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6


奈良公園の鹿は、国の天然記念物の野生動物。

鹿さんには、鹿せんべい以外あげちゃだめですよ、お腹こわしますからね^^
ゴミも食べちゃうので、ちゃんと持ち帰りましょう!


P8061684629br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6



鹿さんと遊んだ(…逃げられた^^; )後、少し歩くと浮見堂が現れる。



P8061704620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


浮見堂

奈良公園・鷺池に浮かぶ、八角堂形式のお堂。
水彩画を描くおじサマもいらっしゃいましたが、なるほど頷ける光景。


P8069085620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


鷺池には貸しボートがあります。
船上から見上げる浮見堂はまた違って見えるかもな…と妄想してみる^^

カップルで乗ると"さよなら"になるという噂も(笑)


P8069088620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


洞水門

地中に伏瓶を埋めるなどして空洞を作り、そこに滴り落ちる水が反響。
それが琴の音色に聞こえるようにしたもの。

ランチタイムを挟んで、薬師寺・唐招提寺へと続きます☆

JUNxxx

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2010/09/05(日) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(19)
興福寺


OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


興福寺

五重塔が目を引く奈良筆頭の大寺院へ。
藤原鎌足と藤原不比等ゆかりの寺で、平城遷都とともにここへ移築された。


P8061598620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・東金堂と国宝・五重塔

やっぱり興福寺といえばここは撮らないと(笑) とりあえずシャッターを切る^^
東金堂には国宝や重文の仏像が安置されてます。


P8061609620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


重文・南円堂

高さ3.3mの本尊不空羂索観音菩薩が祀られる八角円堂。
西国三十三カ所霊場札所。


P8061616620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・北円堂

三重塔とともに興福寺では最も古い、朱塗りの八角円堂。
春秋に開帳され国宝の仏像が拝めるとか。


P8139425620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro



鹿せんべい持ってないねん、すまん^^;



P8061622620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


国宝・三重塔

平安時代の建築様式を色濃く残す、高さ19.1mの小さい塔。
見逃しそうなくらい地味な感じでしたが、興福寺では最も古い建物なんですって^^


P8061635620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


興福寺から猿沢池へ続く石段。

奈良も京都並みに外国人ツアー観光客が多いですね、さすが世界遺産の街。
このあと、浮見堂へ向かいました☆

JUNxxx

P8069041620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2010/09/04(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(14)
平城宮跡

P8182746620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


平城遷都1300年祭の象徴でもある、奈良・平城宮跡へ。

ここは平城宮の正門にあたる門、朱雀門。
当時は、門の前に男女が集まり恋の歌を掛け合ったんだとか^^


P8182734620bk2.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


東院庭園

回遊式の日本庭園で、儀式や宴が開催された場所だったそうです。
池や桜閣などが復元されてました。


P8180116620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


第二次大極殿跡周辺を散策。

745年に都が再び平城京へ戻された際、新たに建てられた大極殿と内裏があったそう。
礎石建物の基礎が復元されていた。


P8182696620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


第二次大極殿跡から広大な平城宮跡をぐるりと一望してみる。
ちょっと気が大きくなったりする(笑)


P8182699620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


造酒司の井戸

このあたりでは、天皇や役人に供する酒を醸造してたんですって。
水を汲む井戸跡が残ってました。


P8180112620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


史跡公園とはいえ、広い、広過ぎる^^;
だって、平城宮跡内を近鉄電車が横切っていて踏切がふたつありましたから。。

暑さもありますが、移動だけで相当体力消耗します(汗)


P8182658620bk.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


710年の遷都の際に建てられた第一次大極殿。

この大極殿の復元が平城遷都1300年祭の目玉だそうです^^
高さは約29mもあり超デカイんですが、前庭や南門広場も超広いので思ったより普通(笑)


P8180095620br.jpg
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


第一次大極殿から眺める光景、正面が朱雀門。

久しぶりに訪れた奈良県…ま、行ったのは8月半ばなので記憶も薄れかけてますが(笑)
こんな感じで、しばらく綴っていこうと思います☆

JUNxxx

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2010/09/03(金) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(16)
KOBE鉄人PROJECT

PA18926409.jpg
OLYMPUS E-420 / ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6


漫画家・横山光輝のモニュメントや記念館を設立するという"KOBE鉄人PROJECT"

"魔法使いサリー" "伊賀の影丸" "三国志" "仮面の忍者赤影" "ジャイアントロボ" "バビル2世" "コメットさん"…
そんな数多くの名作の中のひとつ、"鉄人28号"が神戸・新長田に。


PA18928109.jpg
OLYMPUS E-420 / ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6


新長田1番街商店街を抜けると、巨大な鉄人28号のモニュメントが現れる。
高さ約15メートル、重さ約50トン…大っきい。


PA18925409x.jpg
OLYMPUS E-420 / ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6


横山光輝ファン、そして神戸復興を想う方々からの寄付金を基に建設された。


PA18926909xxx.jpg
OLYMPUS E-420 / -LEFT- ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6 / -RIGHT- ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F4.0-5.6


街総出で、この"KOBE鉄人PROJECT"を応援している印象。

賑わう若松公園で、右腕を青空に向けてまっすぐ突き出した鉄人28号のポーズ。
そこには、"復興の次は飛躍"とのメッセージを込めたんだそう。

JUNxxx

PA18923909.jpg
OLYMPUS E-420 / ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2009/10/19(月) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(7)
夜の姫路城

IMG_437409.jpg
Canon G9


あっという間に陽が暮れる。

帰る前に"もう一度姫路城を!"…と再び三の丸広場へ。
そこには夜の姫路城を見ようと、たくさんの観光客が待ち構えてました^^


IMG_438609.jpg
Canon G9


夕陽で赤く染まる姫路城。


IMG_439009.jpg
Canon G9


続いて夜間照明が点灯された。


IMG_443109xx.jpg
Canon G9


一時間にも満たない間に、雰囲気がガラリと変わる姫路城。


IMG_441709.jpg
Canon G9


好古園の散策後、スッと帰らなくて良かった(笑)

2010年4月以降、この大きな天守閣が素屋根で覆われるんですもんね…まさに平成の大修理。
素屋根が撤去されるのは2014年(平成26年)、姫路へ旅行の際は注意が必要ですね。

JUNxxx

IMG_443409.jpg
Canon G9

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2009/10/05(月) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(6)
好古園

IMG_422509x.jpg
Canon G9


姫路城西御屋敷跡庭園"好古園"

なんとか姫路城散策を終え、閉園間際の"好古園"へ駆け込む。
時間との闘いになりそうです(笑)


IMG_435409.jpg
Canon G9


姫路城・好古園共通券を利用すると、少しお得になります^^


IMG_435309.jpg
Canon G9


西御屋敷・武家屋敷等の遺構をそのまま生かして作庭された総面積3.5ヘクタールの庭園群。
世界遺産・姫路城を借景にした本格的な日本庭園。


IMG_423509.jpg
Canon G9


右も左もわからないまま、観光客の流れに任せて"活水軒"へ。


IMG_424509.jpg
Canon G9

活水軒では、御屋敷の庭を眺めながら軽食・喫茶が味わえるんだとか。
閉園間近なので閉店してましたけど。。

IMG_426309.jpg
Canon G9


西御屋敷跡に位置する、姫山原生林を借景とした池泉回遊式庭園"御屋敷の庭"


IMG_424809x.jpg
Canon G9


錦鯉が彩りを添える、趣にあふれる綺麗な庭園でした。


IMG_425709.jpg
Canon G9


"唐傘割工法"による中央の曲線が美しい渡り廊下。


IMG_427909.jpg
Canon G9


潮音斎の観廷台、姫山原生林を借景にした雄滝と大池の眺め。


IMG_427509.jpg
Canon G9


差し込む夕陽が好みのコントラストを生む。


IMG_428609.jpg
Canon G9


250匹の錦鯉が生息する大池は、瀬戸内海の風景をイメージしたものらしい。


IMG_430309a.jpg
Canon G9


…と、ここで無情にもタイムアップ。


IMG_435009.jpg
Canon G9


残念ながら、たぶん全体の1/4ぐらいしか散策できませんでした。
でも、思ったより見所たくさんの好古園。

姫路城の大天守保存修理が終われば、こちらもリベンジしよう。

JUNxxx

IMG_434709.jpg
Canon G9

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2009/10/04(日) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(8)
姫路城

IMG_397909x.jpg
Canon G9


平成21年10月から5年間に渡り、大天守保存修理が行われる姫路城。

"平成22年の花見シーズンが終わる頃までは、外観・見学ルートともに原則通常どおり"とのアナウンス。
傷みや汚れの激しい白漆喰壁の塗り直しや、屋根瓦の葺き直しが中心だそうです。


IMG_398109x.jpg
Canon G9


でも、その"原則通常どおり"ってのが気になったので、先週末姫路へ。
20年ぶりに訪れた姫路城…懐かしい。


IMG_401009.jpg
Canon G9


菱の門を通ると、なんとも美しい連立式天守のお目見え♪
白鷺城とも呼ばれる、姫路城天守閣。


IMG_421609.jpg
Canon G9


実は、姫路へ着いた途端曇り空。
徐々に青空が広がりだし、ホッと胸を撫で下ろす。


IMG_401909q.jpg
Canon G9


とりあえず、定番の西の丸へ向かってみる。


IMG_406709.jpg
Canon G9


西の丸には渡櫓とそれを結ぶ長局、そして化粧櫓があります。
早くも一部修復作業が始まってました。


IMG_404309a.jpg
Canon G9


西の丸・百間廊下。
ひんやりした廊下をすたすたと歩く。


IMG_406209x.jpg
Canon G9


化粧櫓から姫路城を眺めてみる。


IMG_408409.jpg
Canon G9


映画"大坂夏の陣"撮影中、このろの門が破損する事件があったらしい。
火薬の量を間違えるなんて、、


IMG_408809.jpg
Canon G9


9月も終わりだというのに、残暑厳しい一日でした。。


IMG_408709.jpg
Canon G9


姫路城の開城時間は、9時~16時(閉城17時)
僕が姫路へ着いたのが14時、この時点で15時だったので超焦ってます(笑)


IMG_409109.jpg
Canon G9


これがあの見慣れた将軍坂です^^
つい、暴れん坊将軍のテーマがグルグルと頭の中で…


IMG_409709.jpg
Canon G9


やっぱり、どうしても定番の構図になってしまいますね。


IMG_412009.jpg
Canon G9


備前丸へ到着。


IMG_411809a.jpg
Canon G9


推定樹齢150年の大榎と天守閣入り口の水の五門。


IMG_412409x.jpg
Canon G9


外観は5層の天守閣で、内部は地上6階、地下1階となっています。
木造現存天守閣の内部。


IMG_413709a.jpg
Canon G9


甲冑や掛け軸など貴重な資料がたくさん展示されています。
さすがに暗過ぎて、コンデジではブレ写真の連発であまり撮れませんでした(泣)


IMG_418609x.jpg
Canon G9


姫路城築城の際、石不足で古墳の石なども石垣に転用していたんだとか。



IMG_420609a.jpg
Canon G9


扇の勾配とりの門。


IMG_419609xx.jpg
Canon G9


上山里丸にある、お菊井戸。
"1枚、2枚…"と皿を数えるお菊…可哀想なお話ですね。


IMG_422009.jpg
Canon G9


強行スケジュールで挑んだ、姫路城散策。
全然回りきれませんでしたが、天守閣を心と写真に焼き付ける事はできました♪

やっぱり世界遺産・姫路城は凄かった。

JUNxxx

IMG_396909.jpg
Canon G9

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2009/10/03(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(12)
茶室「汎庵・万里庵」

gozasourouuu.jpg
OLYMPUS E-420 / ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6


万博公園の北側には、広大な日本庭園があります。

なんとなく散策していると、書院風の汎庵と草庵造りの万里庵を発見。
茶会や句会など集いの場所として利用されるそう。


P2161453.jpg
OLYMPUS E-420 / ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6


万博公園梅まつり開催期間中での特別公開だったらしくラッキー☆
見所がたくさんありそうな、雰囲気あるたたずまい。

でも、駆け足での散策だったので、ゆっくり過ごせず残念な感じに。
また、春か秋に訪れてみたいな…。

JUNxxx

P216147777.jpg
OLYMPUS E-420 / ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

散策日和 近郊 | 2009/02/28(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
旧堺燈台

堺2
CANON G9


秋晴れだった連休最終日、興味があった旧堺燈台へ。

湾内がヨットハーバーとなっている堺旧港、そこから見える龍女神像、
明治12年に海浜公園として誕生した大浜公園などを散策しながら旧堺燈台を目指しました。


燈台
CANON G9


明治10年(1877)に建設された、高さ11.3mの旧堺燈台。

ペリー来航に伴う開国で、外国船が安全に航海できるよう各地に灯台がつくられたもののひとつ。
木造洋式灯台としては、旧安乗埼灯台、福浦灯台と並び、相当クラッシックなものらしいですよ。

想像していたより小さかったですけどね。

JUNxxx

並
CANON G9

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ


散策日和 近郊 | 2008/10/14(火) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(6)
葛城山、下る

L1050744.jpg
LEICA D-LUX2


IMG_1435.jpg
CANON G9


IMG_1213.jpg
CANON G9


少しペースを落としつつも、なんとか山頂へ到着。

山頂はススキの草原が広がり、それはそれは広大な緑と雄大な山々。見下ろす町並みは実に素晴らしい。
蕪村の「山は暮れ野はたそがれのススキかな」だね~、秋だね~としみじみ。


IMG_1364.jpg
CANON G9


登頂に成功した気分に酔っているのも束の間、雨がしとしと。
サッサと記念撮影を済ませ下山開始。

下山っていっても、ロープウェイで悠々と下るだけなんですけど…フフフッ。


上
CANON G9
下
CANON G9


ハイキングって楽しいし、運動にもなってダイエットにもってこい。
下山後、疲れたな~お腹すいたな~ってことで居酒屋へ繰り出したことは言うまでもなく。

Z.key先生、お疲れさん。また行こーぜ。

JUNxxx

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ


散策日和 近郊 | 2008/10/07(火) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
葛城山、登る


CANON G9


Z.key先生の愛車「ドゥカティ」で奈良県にある葛城山へハイキング。

当日はガッカリの曇り空。
ま、気を取り直して山頂目指し、到着早々2人は登り始めるのでした。


川
CANON G9


やっぱり自然の空気や音を感じながら歩くのは心地いい。
すれ違う登山客とにこやかに挨拶を交わすのも気持ちがいい。

そうこうしていると、尼ヶ滝や不動滝とも呼ばれる櫛羅の滝が見えてきます。


IMG_1247.jpg
CANON G9


櫛羅の滝を過ぎると本格的に登山っぽくなってきて、カラダが暖まってきますね。
道幅もますます狭くなっていき、階段の段差も激しくなってきます。

まだこの辺りでは楽勝ムードで談笑し合える余裕がありました。


IMG_1268.jpg
CANON G9


7~8合目ぐらいになると疲労が出てきて自分との闘いがはじまる。

そんな感じでガツガツと気合いで登っていくうちに、ふと何かが足りない事に気付く。
ハッとして後ろを振り向くと、フラフラのZ.key先生が遥か下方でちっちゃく見える…ゴメンよ。

山頂まであと少し。

JUNxxx

IMG_125408z.jpg
CANON G9

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ


散策日和 近郊 | 2008/10/06(月) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
DUCATI


CANON G9


3個
CANON G9


イタリアはボローニャ出身のバイク、「ドゥカティ」
Buddy Productsの2輪好きなZ.key先生自慢の愛車でございます。

そんなドゥカティでZ.key先生と一緒にハイキングへ。

JUNxx

高速
CANON G9

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ


散策日和 近郊 | 2008/10/05(日) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
奈良公園

L1050002.jpg
LEICA D-LUX2


たぶん…鹿せんべいが貰える事を見込んでポーズをキメている模様。


L1050007.jpg
LEICA D-LUX2


たぶん…お腹いっぱいになり昼寝しようか迷っている模様。


L1050018.jpg
LEICA D-LUX2


たぶん…かくれんぼしている模様。

JUNxxx

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ


散策日和 近郊 | 2008/08/19(火) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。